英作文でのカンマ (,) の使い方7つのルール

12月 31, 2019

英語を勉強していて、「英語でのライティングのルールってどうなってるんだっけ?」と思うことはありませんか?学生時代にカンマ (,) の使い方を習ったけれど、いざライティングしようと思った時にはルールがいっぱいあってわすれてしまった…という経験があったので、使い方に関するを6つのルールをまとめてみました。

句読法とは?

スピーキングにおいては、一拍置いたり声のピッチを調節して話を分かりやすくしています。句読法はライティングにおいて似たような役割を果たしており、文章をより読みやすくするためのものです。日本語でいう「。」や「、」にあたりますね。

英語での一般的な句読点は、文頭などに使う大文字、ピリオド、クエッションマーク、カンマ、コロン、セミコロン、感嘆符、引用符などかあります。カンマはそのなかでもかなり使用頻度の高い句読点になりますのでしっかりと復習していきましょう!

カンマの基本的な使い方

カンマ (,) は基本的に日本語の「、」と同様の使い方と同じで、話し言葉の中で一拍おきたい部分に (,) を置くことで読みやすくするという機能を持っています。

Yesterday, I ate an “Onigiri".
昨日おにぎりを食べました。

しかし、その中でも日本語とは少し異なるルールがいくつかありますので、どのように使ったらよいのか確認していきましょう。

言葉を並列に繋げる (A, B, and/or C)

いくつかの言葉を並列に繋げることができます。並列で繋げたいものをカンマでつなぎ、最後の言葉の前に (and/or) を配置することで文章が完成します。ただし、慣例として (and/or) を伴わない使い方もあるようです。

I bought apple, meet, and cheese.
私はリンゴ、お肉、そしてチーズを買いました。

I can choose red, blue, or black.
私は赤、青、または黒を選ぶことができます。

It’s important to write in clear, simple, accurate words.
分かりやすく、簡潔に、正しい言葉で書くことが重要です。

Cambridge Dictionary

接続詞 (and, but, or) などを使って文章を繋げる

カンマと接続詞 (and, but, or) などを使って主語述語のある文章同士を繋げることができます。

I introduced Bob to my folks, and they took to him at once.
私の両親にボブを紹介したら、二人ともすぐに彼のことが好きになった。

DUO3.0

Bob likes cartoons, but I don’t think much of them.
ボブはマンガ好きだけど、僕にはそれほどいいものとは思えない。

DUO3.0

接続副詞 (so, however, still) などを使って文章を繋げる

カンマと接続副詞 (so, however, still) などを使って主語述語のある文章同士を繋げることができます。

It was hot, so I opened the window.
暑かったので、私は窓を開けました。

This is one of the solution to the problem, however there are others.
これが問題に対する解のうちの1つだが、他にも解はある。

She grew up near the sea, yet she hates swimming.
彼女は海の近くで育ったが、泳ぐのが大嫌いだ。

Tanaka Corpus

返答 (yes, no) や感嘆詞 (Well, Wow) を文頭に置くとき

返答 (yes, no) や感嘆詞 (Well, Wow) を文頭に置くときにも、その後に続ける文章との間にカンマを入れる必要があります。

No, thank you.
結構です。

Wow, I’m in luck!
わぁ、私ついてるわ!

メインの文章の"前"に補足情報を補いたいとき

メインとなる文章の“前"に付帯情報や補足情報を補いたいときにもカンマが使えます。

While I was sleeping, the dog barked in front of the door.
寝ている間ずっと、犬がドアの前で吠えていた。

メインの文章の"間"に補足情報を補いたいとき

メインとなる文章の“間"に付帯情報や補足情報を補いたいときにもカンマが使えます。その場合は説明したい言葉の直後にカンマ (,) で挟むように情報を追記する形になります。

The dog, looks very bony, barked in front of the door.
ガリガリの犬がドアの前で吠えていた。

引用符 (”…”) の後に文章を続けたいとき

不思議な使い方ですが、引用符 (”…”) の後に文章を続けたいときには、引用符の中にカンマ (,) を置いて接続します。

Bob, don’t disturb her. Mind your own business," he whispered.
「ボブ、彼女の邪魔しちゃだめだぞ。ちょっかいを出すなよ。」と彼は小声で言った。

DUO3.0

今回は、英語ライティングの必須スキルであるカンマ (,) の使い方について整理しました。

同様に、使えると便利なコロン(:)とセミコロン(;)の使い方についてもまとめたのでよろしければご参考ください。
参考≫ 英作文でのコロン (:) とセミコロン (;) の使い方

自身の勉強用備忘録ですので、認識間違いのご指摘やアドバイス等ございましたらtwitter(@micke61432899)までご連絡いただけると幸いです。

英語

Posted by admin