【英会話】相手を疲れさせない質問方法【初心者必見】

11月 16, 2019

英会話初心者にとって、「会話についていけない」「会話が続かない」というのは共通の悩みだと思います。しかし、初心者と同じく会話相手にとっても質問攻めにされながら会話を楽しくつづけることは困難です。今回は、できるだけ相手を疲れさせない質問の仕方についてご紹介します。

相手を疲れさせないポイントは、以下2点です。

  • 相手に何度も同じ会話をループさせない
  • 回答の手がかりになるような具体的な質問をする

会話が続かない理由

よく、英会話教室だとうまく話せたのに実際に英会話講師以外とはうまく話せなかったという話を耳にすることがあります。実際、私もそう感じることが多々ありました。もしあなたが英会話講師とは会話できるのに、ほかの人と会話が続かないと感じていれば以下2点が原因となっていることが考えられます。

①英会話講師以外の英語に慣れていない

日本語と同じように、英語にも様々なアクセントがあるので英会話講師以外の声のトーンや話方、アクセントの癖に慣れていないことが原因と考えられます。ただ、この場合の解決策はただひたすらいろんな人のアクセント聞いて慣れるしかありません。

②相手の言っていることが難しくて返事できない

英会話講師は相手のレベルに応じた単語チョイスや表現をつかって言い換えてくれるという素晴らしい高等テクニックをお持ちですが、普通の人がそこまで気にしてくれるケースはまれです。そのため、私は相手側ではなくこちら側主導で相手にレベルを合わせてもらうスキルが重要になってくるのではないかと考えています。

相手が疲れるループ質問

一方で、あまりにも直球で聞き返しすぎてもめんどくさいやつだと思われてコミュニケーションが円滑にできない場合があります。例えば、"What do you mean?"=「それってどういうこと?」とざっくり言われると、相手はもう一度話を繰り返すことになり、だんだんと話しを続けるのが負担になってしまうのです。

では、どうすれば相手に負担をかけず自分のレベルに合わせた会話をしてもらえるのでしょうか?コツは、具体的に「何を知りたいかを伝える」「自分の理解を伝える」ことだと思います。そうすることで相手は私の理解レベルを把握し、手探りではなく適確に質問に答えることができるからです。

それでは、どのように回答の手がかりになるような具体的な質問をするかについて対処法3つをご紹介します。

対処法1|検索して画像を見せる

何か説明してくれていたり、よくわからない単語がある際は迷わず画像検索を使いましょう。ただ聞き返すだけでは、相手は何が分かっていないのか分かりません。自分の拾えるキーワードを全力で拾い、こちらからコミュニケーションを仕掛けましょう

例)画像を見せながら聞く

“Like this?"=「こんな感じ?」
“You mean like this?"=「あなたの言ってることってこんな感じ?」

対処法2|具体的に質問する

対処法1と同様に、何かわからない単語の意味などがあった場合はそれを拾って聞き返しましょう。それすらも話題になる場合があります。

例)言葉の意味を聞く

“What is the … mean?"=「…ってどういう意味?」

例)会話の意図を確認する

“You mean…, right?"=「あなたの言ってることって…ってことだよね?」

対処法3|別の手段で確認する

もし約束ごとやタスクに関する大切な会話だった場合、対処法1・2でも理解できなければ、以下のとおり100%の理解ではないことを伝えたうえで、メモやメール等別の手段で確認するようにしましょう。

例)理解が曖昧だと伝える

“Sorry, I’m still not clear."=「ごめん、まだクリアに分かってないや。」

例)メールで確認

“Could you send me a email about the task list later?"=「あとで私にタスクリストに関するメールを送ってもらってもいいですか?」

例)メモを書きながら確認

“I just try to write it down…"=「ちょっと書いてみますね。」
※実際ホワイトボードやメモに書きながら

前進しないコミュニケーションは疲れるので、こちらから全力で歩み寄りの姿勢を見せた質問をすることがポイントかなと思います。
私は最初のころ、ここに例示したフレーズすら出てこないことが多々ありましたが、何とかして会話をループさせず前進させることを意識していました。
そうすることで、相手とより長く会話を楽しめるような気がしています。

ベテランの皆様、表現等おかしなところがありましたら是非twitterにてお助けいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

英語

Posted by admin