外国人に喜ばれるバラマキ系お土産9選【軽くて・コンパクト】

11月 5, 2019

面倒なお土産選びサクッと終わらせたいですよね。だけど渡す人には喜んでもらいたい!
今回は、主にバラマキ系のお土産として「軽くて・薄くて・運びやすい!」を基準に、外国人に喜ばれるお土産をセレクトしました。

食べ物

空港でも買えるので、「あ!忘れてた!」というときでも大丈夫です。
ただ、すこし場所を取るので渡す先があまりないという場合のほうがよいかもしれません。

かりんとう

伝統的な日本のお菓子ですし、甘いものがお好きな人には受けます。

クッキー

無難ですが、必ず喜んでもらえるものですね。
私はいつも海外での知名度もある資生堂パーラーのクッキーを持っていきます。

味のり

韓国のりと同じく、味のりを持っていくと海外にはない味なので喜ばれます。オフィスでみんなでパリパリしながら和気あいあいと仲良くなるのもいいですね。

きのこの山・たけのこの里

「日本で最も論争を生む話題なんです」と言いながら渡せば、ウケること間違いなしです。

文房具

事前に大量購入・パッキングしておけるのでとても便利です。
実用的に使ってもらえるのが嬉しいですね。

ボールペン

やはり日本製ブランドは書きやすい!と喜ばれます。
ただし、タイなど日本製があふれかえっている国では、現地でもほとんど同じ価格で同じものが売っているので注意。

しおり

和紙などの素材ですと日本っぽいですし、場所も取らないので持ち運びも便利です。
また、普段使いできるので喜ばれます。

美容・リラクゼーション

こちらも、薄くて場所を取らないパッキング向きのものを選びました。
腐らないし消えものという点でもお土産に最適です。

ホットアイマスク

海外ではあまり見たことがないです。
目を酷使する現代人にはあると嬉しいリラックスグッズですね。

フェイスマスク

女性には特に喜ばれます。
私も男性から地方のお土産でもらったことがありますが、うれしかったので現地駐在員へのお土産にも最適です。

あぶらとり紙

かさばらない!実用的!よーじやのあぶらとり紙はお土産の代名詞ですね。
最近は男性・女性向けどちらのブランドもあるので、選びやすいです。

豆知識|各国のお土産文化

お土産って渡す場所によって好みがちがうな~と思い、欧米とアジアのお土産文化について少し調べました。
私はアジア圏の知り合いが多いので、欧米の文化はあまり知らなくて意外でした!

欧米

基本的にはバラマキ系のお土産文化はあまりないようです。
何かお土産をあげる場合はみんなで楽しくシェアする「お土産(Souvenir)」ではなく、大切な人に心を込めて「プレゼント(Present)」として渡します。

アジア

私たち日本人と同じく、職場や家族に広く気持ちを共有する文化としてお土産文化があります。
気のせいかもしれませんが、特にインドネシア・マレーシア・シンガポールの方からはキーホルダーをいただくことが多いような気がします。。。なぜだろう?笑

というわけで、お土産手配はできるだけ頭を悩ませずサクっと終わらせてしまいましょう。

海外出張

Posted by admin